Design Space

PROFILE

峯﨑祐子 Yuko Minezaki

デザインの専門家/グラフィックデザイナー/イラストレーター/カリグラファー(デザイン筆文字)

 

 

1966年生まれ。千葉県出身。

千代田工科芸術専門学校 商業デザイン科卒

ソニア研究所(Apple公認)でillustrator、Photoshop技術取得

・千葉県産業振興センター 登録専門家<デザインの専門家>

・中小企業庁 ミラサポ 登録専門家<デザインの専門家>

・東京都 東京デザイン情報 登録

・浦安商工会議所 会員

 

 

専門学校時代から受賞し2回新聞に掲載される。デザイン講師に卒業したら即フリーになるよう助言を頂く。卒業後2年間の制作会社勤務を経た後、知人のデザイン会社経営のベテランデザイナーや恩師の方々数名からも独立するよう助言を頂きデザインスペースを開業。開業後に築き上げた取引先は全てが異業種。

•会社案内や広告類を扱う印刷会社

•紙製パッケージを扱う印刷会社

•雑誌広告をメインとする広告代理店

•軟包装フィルムのパッケージデザイン専門のデザイン会社

•CI(シンボルマーク、ロゴマーク)を扱うデザイン会社

CIを行うデザイン会社ではフリーデザイナーを募集し、当時200名を超える応募の中から最終選考通過の5名に選ばれる。案件が出る度に5名でコンペ形式で競い続けた結果、95%以上の確率で採用を獲得し続ける。現代の素人参加型のコンペではなく、プロだけの戦い。

多岐に渡る制作業務を経て、軟包装フィルムのパッケージデザイン専門のデザイン会社の専属フリーデザイナーとして契約。

大手メーカー内で有名デザイナーに依頼しデザインの鑑定をしてもらった所「随分良いデザイナーを使っているね」と驚かれたとお褒めの言葉を頂いたと営業マンから喜ばれたり、デザインした商品が新聞記事で取り上げられたり、大ヒット商品も多数生み出します。

2010年、デザイン会社の都合により専属契約を終了し、再度フリーデザイナーとなり、イラストを制作しインターネットで販売開始。

私の販売中のイラストを見た多数の受賞歴を持つ優れた才能のあるクリエイターの方よりお褒めの言葉を頂く。

現在、千葉と東京を拠点に食品パッケージデザイン制作をメインとして活動中です。

 

受賞歴

第41回 現展 デザイン部門 新人賞受賞 最年少受賞

千葉県浦安市立美浜中学校 校章デザイン 一般公募採用

千葉県浦安市市章デザイン 一般公募 佳作

第3回 コンテンポラリーアートエキスポ 入選

第8回 日本グラフィック展 準入選

 

イラスト販売

1.ピクスタ株式会社

http://pixta.jp/@designtown

2.フォトライブラリー株式会社

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_104356_1.html

3.ペイレスイメージズ株式会社

https://www.paylessimages.jp/search_key.php?skey=xf462

4.Fotolia(海外向け)

http://jp.fotolia.com/p/202394555

5.123RF(海外向け)

http://jp.123rf.com/profile_designymk

6.ユアストック(イメージナビ株式会社 2014年10月〜)

http://yourstock.jp/search/detail.aspx?id=40541842

7.iStock.(ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社2015年3月〜)(海外向け)

http://nihongo.istockphoto.com/search/portfolio/12932958

8.Shutterstock(シャッターストック 2015年4月〜)(海外向け)

http://www.shutterstock.com/gallery-2321084p1.html

※プロフィールにはイラストレーターとなっておりますが、グラフィックデザイナーという項目が無い会社もあり、その場合はイラストレーターとして登録しています。

※販売会社によっては、本人確認を正式に行わないと販売できない所もあります。全ての手続きを踏み販売しております。

制作環境

制作環境:MacOSX 10.11.3 他ウインドーズ2台

アプリケーション:Adobe illustrator CS6、Adobe Photoshop CS6、illuststudio

フォント:モリサワ、ダイナフォント

 

私について

感性が人一倍強くて写真やイラストや映像を見たり音楽を聴いたりコピーを読んだだけで作者の才能を感じたり、人のわずかな表情の変化だけで感情が伝わって来たり。反面、人一倍そそっかしい。

 

食わず嫌いが激しくて一度も食べた事の無い食品や食材が無数にある。その食品の食感や味を第三者に聞きながらデザインが出来る。ヒット商品のデザインを制作したにもかかわらず、実は一度も食べた事が無いケースもよくある。

 

社内デザイナーでは仕事を取れないのです。成功報酬も付けます、新規の仕事が取りたいんです、絶対に落とせないんですと強く訴えた若い新人の営業マンの言葉に強く胸を打たれ、何が何でも通さねばという思いでデザイン制作。その時に受けた感情は、息子を助けなければという母親のような感情に似ていたと思う。。

40点〜50点も並んだデザインの中から私の出した3案中1案が採用を勝ち取る。

審査は公平に行われ、大手メーカーが集めた一般人の投票で決まった。

 

膨大に浮かぶアイディアの中から案を考えている内に集中し過ぎて読んだはずの指示をうっかり見逃してしまう事もよくある。

 

一度も会った事の無い方の指示書に書かれた文字からも伝わってくる感情がある。

 

ヒット商品となった事よりも営業マンに喜んで頂けた事が一番嬉しい。

デザインが新聞に載る事よりも、メーカーさんに喜んで頂けたという事の方が遥かに嬉しい。

 

恩師や私に助言を下さった方々へのご恩は一生忘れない。

 

うぬぼれた段階でそれ以上何も伸びないと思う。

自分の才能は自分で判断するものではなく、他人が決めるものと思う。

 

最後までお読み頂きどうも有難うございます。